食べれば食べるだけやみつきになる

やみつきになる牛タン

我が家では毎週日曜の夜は外食と決まっている。子供たちが小さい頃は一緒に揃ってご飯を食べるのが当たり前だったけれど、大きくなった今では部活や友達との約束もあってなかなか家族一緒にご飯を食べる機会が減ってしまったということもあり、この日曜の夜の外食が一週間で唯一家族揃ってご飯を食べられる貴重な時間なのだ。

日曜の夜が近づいてくると、「日曜のご飯はどこで食べようか」という話題になる。誰かの誕生日とかであれば決定権は誕生日の人にあるけれど、そうでなければたいがいが多数決制だ。ちなみに先週は焼肉食べ放題だった。一番高いコースを選んだこともあり、牛タンを家族で食べまくった。もう一生牛タンは見たくないね、というくらい食べまくった。来週は絶対に寿司だね、エンガワ、中トロ、トロサーモン、マグロ…焼肉を食べながら他の食べ物で盛り上がるのって相当食いしん坊な人のすることだと思うけど、うちは結構そういうのがある。

詳しくはこちらの記事へ
→ 牛タン料理の美味しいお店の見分け方

今週の日曜のご飯はきっと、寿司なんだろうなあと思っていたけれど…。

週末が近づくにつれて、私の舌はあの牛タンを欲するようになっていた。もう見たくないと思えるくらい、きっとお店の人が来るなと思うくらい食べたはずだと言うのに…。だけどさすがにまた焼肉に行って、しかも牛タンを食べたいなんてさすがに家族でも引くよね〜と思っていたら、何と私以外の家族たちもみんな私と同じことを思っていたようで、結局その週の日曜の外食もその前の週と同じ焼肉店に行くことになったのだった。

食べれば食べるだけやみつきになる牛タン、恐るべし。我が家が寿司に行けるのはいつのことやら…肉食一家である。